BLOG

新作アクセサリーが到着!

新作アクセサリーが到着!

2019.02.01

冬はコートやニットに覆われて、マット素材が多くなるもの。
これからの季節は顔周りにコントラストをいれて
気分を変えたいところ。
春に向けてアクセからアップデートを提案。

おすすめアクセ2ブランドを、
首元の相性と共にご紹介!

(image model)

〈Eneida Franca エネーダ フランカ〉

Eneida Francaはポルトガルに生まれ、
子供の頃からアクセサリーが好きで
趣味でジュエリーを作りプレゼントしていたことで、息子の友達の
お母さん達の間で評判となり、次から次からと希望が殺到。
ついに仕事をやめ、自分のブランドを立ち上げるに至りました。
彼女は動物保護に多大なる情熱を持っており、
本人もベジタリアンであるだけでなく、環境問題にも熱心で、
彼女のスタジオでは、環境に優しい物作りに配慮がなされています。
そんな彼女の作るジュエリーは、彼女のようにエレガントで美しく、
しかも環境保全も考えられるような、
コンテンポラリーな女性をイメージして作られています。

Eneida Franca
Item: pierce
Price: ¥4,600(+tax)
Material: 真鍮(メッキ)

Eneida Franca
Item: pierce
Price: ¥9,300(+tax)
Material: 真鍮(メッキ)

素材をハンマーで叩いたそのままの質感が
一点一点違うところが、オールハンドメイドの魅力。
大ぶりのリング型のピアスは、
実はリングが二重になっていて立体的なデザイン。
実際手に取った時に満足感が。

(image model)

〈MARJORIE BAER マジョリー ベア〉

MARJORIE BAERは、バークレー大学在学中からハンドクラフトを始める。
卒業後、自分のスタジオを設立して本格的にジュエリー製作に
打ち込み、一貫してクラフトマンシップにこだわり続けている。
世界各地を旅して得た感性をデザインにアウトプットし、
確かな技術に支えられた物作りの良さで
30年以上に渡ってファンを獲得し続けている。
コスト削減のために製作を海外に委託してしまうデザイナーが多いなか、
彼女のジュエリーは金属をハ ンマーで叩き延ばすところから、
ハンダ付け、仕上げまで、すべてサンフランシスコの彼女のスタジオにて、
技術チームが製作。本来のクラフトマンシップを
純粋に守っている希少なデザイナーである。

MARJORIE BAER
Item: earrings
Price: ¥9,800(+tax)
Material: 真鍮(メッキ)

MARJORIE BAER
Item: earrings
Price: ¥9,800(+tax)
Material: 真鍮(メッキ)

スクエア同士を重ねたものや、リングのレイヤードなど、
ゴールドとシルバーを組み合わせた
アクセ自体がパーツをコーディネートしてできたようなデザイン。
シンプルなボートネックや、
白シャツだけでスタイリングが完成されるような存在感。

2ブランド全15型入荷しております。
それぞれこだわりのあるアクセをぜひチェックしてみてください!

> 新作アクセサリー

ページトップへ